ガールズヒップホップをスクールに通わずマスター!

ガールズヒップホップはどこで練習する?

ガールズヒップホップはどこで練習するのがいいか?
ということについて書きたいと思います。


ハイッ、それはズバリ鏡のあるところです。


ダンスを練習するときには鏡が必要です。
自分の姿が全身見える鏡があるところがベストです。


東京では安田ビルがストリートダンスの聖地とされていますが、
それはガラス張りで自分の踊る姿がよく見えるからですね。


鏡があれば自宅の自分の部屋でも構いません。
姿見でも全身ちゃんと見えれば大丈夫です。


一番いいのはダンススタジオです。
全面鏡張りのところがほとんどですし、ある程度の広さもあり
音も気兼ねなくかけることができます。


もちろん、それなりの費用もかかりますが。


鏡の無いところでダンスの練習をするのはあまりおすすめしません。
なぜかというと自分の踊りがチェックできないからです。


自分のダンスが見えないと、うまくできていないところも
ちゃんと確認することができません。


鏡は最低限あったほうがいいです。


もちろん鏡がなくても練習はできますが、
鏡なしで練習したときは後でちゃんと鏡で自分のダンスをチェックしましよう。


ガールズヒップホップ マネするだけでマスター?





タグキーワード

ダンスの振り付けはどうやって覚えるか?この方法がテッパンです。

ダンスの振り付けはどうやって覚えるか?この方法がテッパンです。


ガールズヒップホップを上達させるには、振付を踊ることの大切さを書きました。
ガールズに限らず、ダンスは振付を踊らないことには上達しません


ではどのように振付を踊って練習するのかについて
もう少し詳しく書いていきます。


振付を踊るさいに、まずはその振付を覚えることが大事です。
当たり前ですが、覚えないことには振付を踊れません。


初心者の人はここでつまづく人がとても多いです。
つまり振付をうまく覚えられないんですね。


特にこれまで何かしらのスポーツをやった経験がない場合は
いきなり振付を覚えろと言われても難しいかもしれません。


単に振付を覚える、という記憶力の問題だけでなく
頭で覚えた振付を身体で表現できなければならないからです。


ダンスが全く初めての場合、すぐに身体で表現するのは難関です。
まずは少しずつでいいの振付を覚えて、
少しずつ動けるようにしていくことが必要です。


ではどうやって振付を覚えるのか?ですが、
これは繰り返し見本の振付を見ることです。


何度も何度も繰り返し見てください。


そういう観点では、ダンススタジオなどでのレッスンは
振り付けを覚えることに関してはかなり難しいです。


先生が見本を見せてくれるのは、ひとつのレッスンの間で
どのくらいでしょうか?


先生が踊って、生徒が踊って、先生が踊って、
の繰り返しになるので、
ダンススタジオのレッスンでは、あまり多く繰り返せないのです。


それで振付を覚えられてすぐに動ける…という人はいいのですが、
ダンス初心者が振付を完全に覚えるには壁が高いでしょう。


そこで、おすすめなのはDVDです。


DVDならば何回も繰り返して見ることができます。
実際に体を動かしながら何回も見本の振り付けを見るのが望ましいですが、
最初はただ見るだけでも大丈夫です。


繰り返し見て、イメージをつかみましょう。


繰り返し見ることによって、
振り付けの全体のイメージや雰囲気、細かいスキル・ステップのニュアンスなど
ダンス全体を見通すことができるようになります。


不思議なのですが、繰り返し見ていくうちに
認識できることが増えていきます。


足の動き、腕の動き、顔の表情…


そういったものがよく見れるようになると
振付を踊ることの抵抗も一段と少なくなっているはずです。


実際に身体で表現することはすぐにできなくても
この、ひとつの振付を繰り返し見るということで
自動的にイメージトレーニングがされています。


イメージトレーニングとは、頭の中でリハーサルしているということです。
実際に踊っていなくても脳の中ではしっかりと踊りの映像が焼きついています。


あとはこの、自分の脳の中の映像を再生して
実際に身体で踊ることに結びつけていきます。


最初はうまく動けなくても、できるところから少しずつ踊ってみるのが
確実にガールズヒップホップを上達させるコツです。


ガールズヒップホップ マネするだけでマスター?


ガールズに限らず、ダンスは振付を踊らないことには上達しません

ガールズに限らず、ダンスは振付を踊らないことには上達しません。


ひとつひとつのスキル、
例えばターンやパドブレなどのステップ
ウェーブなどができてもそれはひとつのスキルに過ぎません。


ダンスはそういった小さなスキルがたくさん集まってできています。
小さな動きが連続した一連の流れになっているのがダンスなのです。


ですからダンスはそれらのスキルをつなぎ合わせたコンビネーションを踊らないことには上達しません。


ダンスの練習をするときは振付を踊ることをメインにしてください。
振付を踊るなかでうまくできない動きやスキルがあれば、
その都度その動きをじっくり練習してゆくと効率がいいです。


ガールズヒップホップの振付を踊るにはこちらのDVDがおすすめです。
ガールズヒップホップ マネするだけでマスター?



タグキーワード
おすすめDVD
Copyright © ガールズヒップホップをスクールに通わずマスター! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。